【ハイフ種類別の効果】切らないリフトアップHIFUについて徹底解説【初心者向け】

たるみ改善にリフトアップ施術を受けたいけど、メスは怖いから入れたくない…。

「クリニックやエステによってハイフの値段が違うのはなぜ?

種類によって効果が違うの?どれが一番効果があるの?

こういった疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。

【ハイフ種類別の効果】ハイフって何?

通称「切らないリフトアップ」

ハイフ(HIFU)とはHigh Intensity Focused Ultrasound (高密度焦点式超音波装置) を略した用語です。

HIFU(高密度焦点式超音波)とは、超音波を高密度に集束させて狙ったターゲットをピンポイントで加熱して熱変性を起こさせることで、タルミを解消に導きます。

これまで外科手術でしか解消できなかったSMAS層(筋膜層)と呼ばれる皮膚の土台のたるみ治療が、医療機器を用いてメスを使わずに治療を行うことが可能になった画期的な美容治療です。

簡潔に例えると [筋肉手前のSMAS層(=肌の土台)を引き締める]→[き締め効果によって肌がリフトアップする] といったイメージになります。
ハイフには様々な機器
がありますが、基本的には"SMAS層へアプローチする"という部分は共通しています。
また照射してから最大の効果が現れるにはリードタイムがあります。
SMAS層に熱ダメージを与える】
→【肌内部でコラーゲンを直そうと修復が始まる】
→【新しいコラーゲンが増える(引き締められる)】
といった流れの為、照射してから最大の効果が現れるまで1〜2ヶ月程かかります。
また、メスを入れずに照射のみで施術を行う為、見た目に現れるダウンタイムは基本的にありません
痛みの感じ方は照射出力や使用するハイフ機器により大幅に異なりますが、基本的には効果が高いもの程痛みがあり、また骨に近い部位も痛みがあります。ただし、最近は痛みが少ないタイプ、我慢できる程度の痛みのタイプが増えています。

ハイフとは

◆照射でSMAS層へアプローチをし肌の土台から引き締める施術
◆肌の引き締めを行う事により「リフトアップ」が叶う
最大の効果が見えるのは、照射からおよそ1〜2ヶ月後目安
◆基本的にダウンタイムはなし
痛みは多少あり。使用するハイフ機器や照射出力により変動あり。

照射の深さについて

ハイフは使用する専用カートリッジによって照射の深さを変える事ができます。

機器により若干異なる部分もありますが、一般的には

◆SMAS層まで=4.5mm照射 [土台の引き締め=リフトアップ]

◆皮下組織(脂肪層)まで=3.0mm照射 [肌質改善]

◆表皮〜真皮組織=1.5〜2.0mm照射 [目元のしわ改善]

のものが多いです。

 

照射の深さは目的別で

 

目的別で照射の深さが変わる

ショット数について

ハイフには様々な機器がある為、適切なショット数は機器により若干異なりますが、目安としては

【顔全体】300〜400ショット前後/【顔全体+首】400〜500ショット前後

でのショット数が平均的です。

ハイフの適性年齢は?

適性年齢は、顔のたるみが"気になり始めた"20代後半〜40代前半 の方がオススメです。※個人差有

ハイフは"肌を引き締める"事によりリフトアップの効果がありますが、外科手術の切開リフトのような劇的な効果は望めません。

ハイフ=肌を引き締める=リフトアップに対し、

切開リフト=皮膚を剥がして引き上げる=リフトアップ

となっている為、顔のたるみが強い場合は、費用と総括して考えた場合でも切開リフトの方が効果的です。

 

たるみが気になり始めたタイミングがオススメ
◆適性年齢は20代後半〜40代前半。顔のたるみが気になり始めたタイミングが◎
◆たるみがかなり進行していると、効果を感じられにくい
◆劇的な変化を臨む場合は切開リフトも視野にいれよう

<医療ハイフ>と <エステハイフ>の違い

クリニックとエステサロンではどちらも<ハイフ>のメニューがあり、価格も大幅に異なります。

この違いはズバリ"照射出力"の違いです。レーザー脱毛をイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

医師不在のエステサロンでは、出力が弱い機器しか取り扱う事ができないですが、クリニック等医師が在籍している所では出力の高い機器を採用する事ができます。

価格帯はエステ<クリニック となりますが、高い効果を臨む場合はクリニックでの受診がオススメです。ただし出力が高い分、痛みが伴うので注意。

 

クリニックとエステの違い
◆しっかりと効果を求める場合は医療ハイフがおすすめ
◆医療ハイフは効果がある分、価格が高い&痛みがある
◆痛みが苦手な方・価格を抑えたい方は、エステで感覚を掴んでからでも◎

【ハイフ種類別の効果】医療ハイフ:種類別一覧と解説 ※目安

ハイフには実に20種類以上の機器があり、クリニックによって採用している機器が異なる場合が多々あります。

施術を受ける側の目線からすると、「ハイフってひとつの機器じゃないの!?」「どうせやるなら効果がある機器でできるだけ安く施術をしてもらいたい!」と誰しもが思うはず。(私もそうです笑)

そこでリサーチを行い、現在都心のクリニックで取扱いが多く見られる下記8種類を一覧表でまとめてみました。

検討中の方は是非参考にしてみてください!

機械名 相場金額(全顔1回) 効果 /持続期間/痛み 取扱いクリニック
Utims A3-R plus 4〜10万円 ◎ /3〜6ヶ月/少ない エミナルクリニック
ソノクイーン 4〜15万円 ○ /3ヶ月/我慢できる痛み 品川スキンクリニック
ウルトラフォーマーIII 5〜20万円 ◎ /3〜6ヶ月/痛い 銀座よしえクリニック
ダブロゴールド 4〜20万円 ◎ /3〜6ヶ月/痛い オーロラクリニック
ウルトラセルQプラス 7〜30万円 ◎ /3〜6ヶ月/我慢できる痛み クリスティーナクリニック銀座
ウルトラセルQプラスリニア 5万円〜(顎下) ◎ /(頬顎下のみ)2週間毎に1回×3回目安/我慢できる痛み クリスティーナクリニック銀座
ウルセラ 20〜30万円 ◎◎ /6ヶ月〜1年/とても痛い 聖心美容クリニック
スマスセラ 12万円〜 ◎ /3〜6ヶ月/痛い KM新宿クリニック

※上記の表は目安としてご参考ください。詳細は担当医師へご確認ください。 ※取扱クリニックは上記以外にもございます。

痛みが少ないのに効果がある「センターレス」ハイフ【Utims A3-R plus】

【Utims A3-R plus】というハイフ機械は、韓国のKORUST社が製造している、比較的新しいハイフ機械です。

ハイフ機械はどれも「虫眼鏡」のように、設定した深さ1点に熱エネルギーを集める原理を利用しています。(超音波エネルギー)

従来のハイフ機械の懸念点は以下でした。
・「超音波エネルギー」が不均一になる仕様
・安定的かつ効率的に伝達できない仕様
・熱傷リスクが高くなる(痛み、火傷リスク)

【Utims A3-R plus】は、これらの懸念点を改善する為につくられたハイフになります。

Utims A3-R plus の特徴は以下の通り。(簡潔にまとめてます)

・最先端のトランスデューサー「センターレス」仕様のものを採用。
・照射口の真ん中を空洞にする
・安定したエネルギーで確かな効果を発揮
・火傷のリスクが軽減される(=痛みの軽減)

複雑な事をつらつらと書いてしまいましたが

「なるべく痛い思いをしたくない」

「でも効果はしっかり欲しい」

「火傷のリスクを最小限にしたい」

という方にオススメです!

価格帯も1回4〜10万円前後、安価な所だと3万円台の所もありました。金額的にも、他ハイフ機械に比べると試しやすい所は良いですね。

※関連記事:
【医療ハイフ】Utims(ユーティムス)A3 Rとは?効果・痛みやメリットとデメリット
【エミナルクリニック】医療ハイフの効果とメリット・デメリットとは?【UtimsA3-R plus】

【Utims A3-R plus】取り扱いクリニック:エミナルクリニックエミナルクリニック 医療ハイフ

※Utims A3-R plusのハイフ機械詳細が気になる方は、以下KORUST社の動画を参考にしてみてくださいね。

こんな方にオススメ
◆痛みに弱いので、痛みが少ないハイフを探している
◆より安全性の高いものを希望
◆しっかり効果を期待できるハイフを探している

目の周りに照射可能「ソノクイーン 」

ソノクイーン は深さ2.0mmのカートリッジがあるハイフ機器です。

これにより目元・眉下・額・口周り等、細かい所にも照射が可能となり、すみずみまでハイフをしっかり当ててケアをしたい方にはオススメ。

頬等の厚い箇所はウルセラやダブロ・細かい所をソノクイーン にする合わせ技で用意しているクリニックもあります。

 

ソノクイーン取り扱いクリニック:品川スキンクリニック

こんな方にオススメ
◆目の周り等細かい部分まで隅々に照射を希望の方
◆他の機器と合わせ技で検討中の方

1つの機器で3つの使い分け施術が可能「ウルトラフォーマーIII 」

ウルトラフォーマーIIIは、比較的新しめの機器になります。

1つの機器で3つの役割をはたす事ができます。

  • フルスペック(リフトアップ)
  • ハイフシャワー(肌質改善)
  • ハイフアイシャワー(目尻の小じわやまぶたの引き上げ等)

様々なクリニックをリサーチの結果、ハイフシャワーにて肌質改善目的で採用しているクリニックが多い模様。

ハイフシャワーは[1.5mm〜2.0mm]の浅いカードリッジ使用の為、皮膚表面の引き締めや肌質改善が期待できます。

ウルトラフォーマーIII 取り扱いクリニック:銀座よしえクリニック

※関連記事
【銀座よしえクリニック】ウルトラフォーマー3・ウルセラについて徹底解説【医療ハイフ】
【ウルトラフォーマー3】ハイフの効果を実感した体験レビュー【解説ブログ】
【体験レポ】「ハイフアイシャワー」で目の下のクマが改善した話

こんな方にオススメ
◆リフトアップもしたいが、肌質改善も一緒に行いたい
◆ウルセラ程痛いのが怖い
◆ウルセラでたるみ対策を行い、定期的なメンテナンス・目元や肌質改善をウルトラフォーマーIIIで行いたい方

顎下のお肉にはこれ!「ウルトラセルQプラス&リニア」

ウルトラセルQプラスは、通常(ドット照射)リニア(線状照射)と2種類あります。

リニアは顎下と相性がよく、線状での施術を行う事により脂肪溶解が可能になったとか。

リニアの場合は1回ではなく、3〜5回程目安に行うと劇的な変化が期待できる為

5回セットでメニューを用意している所等を選ぶと◎

【ウルトラセルQプラス&ウルトラセルQプラスリニア】取扱いクリニック:クリスティーナクリニック銀座クリスティーナクリニック銀座 HIFU

※関連記事

【ウルトラセルQプラス&リニア】ウルセラより安い!違いなど徹底解説

【クリスティーナ銀座】医療ハイフのメリット・デメリットとは?【ウルトラセルQプラス&リニア】

こんな方にオススメ
◆顎下の肉が気になってきた
◆ダイエットしても顔だけ痩せない
◆顎下の脂肪吸引を考えていたが、メスを入れるのに抵抗があった

ウルセラよりお手頃「ダブロゴールド」

ウルセラの次に高い効果が期待できる、といわれている韓国製のHIFU機器です。

クリニックにもよりますが、ウルセラよりもお手頃価格でできるクリニックもありました。たるみ改善に効果的。

目の周り等の照射をソノクイーン(2.0mm) で使用し、部位により使い分けしている所もあります。

ただし、ウルセラ程ではないけど、結構痛いという口コミがあるのも事実。痛みに強い方におすすめです。

 

ダブロゴールド取り扱いクリニック:AURORA CLINIC(オーロラクリニック)

AURORA CLINIC

こんな方にオススメ
◆ウルセラが高すぎて手に届かない方
◆たるみ改善重視の方で、痛みに強い方

本格的なたるみケアには「ウルセラ」

ウルセラとは、アメリカのウルセラ社が製造・販売しているHIFU機器。

米国FDAで唯一リフトアップ効果があると承認を受けている医療機器でもあります。

たくさんのハイフ機器がありますが、ウルセラはその中で最上位の機器です。

パワーが強く効果がある分、価格が高値&強い痛みが伴います。

※ウルセラ機器自体が高値の為、全顔10万円以下で施術を行っている所は調べても出てきませんでした。

[参考画像]ウルセラとスマスセラハイフのパワー比較画像です。

(※出典:東京美容皮膚科クリニック)

※ウルセラ施術可能クリニックについてはこちら↓

【銀座よしえクリニック】ウルトラフォーマー3・ウルセラについて徹底解説【医療ハイフ】

【ウルセラハイフ】安い&コスパ◎おすすめクリニック11選【東京】

【ウルセラハイフ】大阪で安い&コスパ◎おすすめクリニック6選

こんな方にオススメ
◆一番高い効果のもので探している
◆痛みにとっても強い
◆費用面も用意している為問題ない

【ハイフ種類別の効果】エステハイフ:種類別一覧と解説 ※目安

医療ハイフは痛みが怖い。。高くてできない。。なんて方もいるはず。

エステハイフは医療ハイフよりも手頃で、痛みも少なく施術を受けられる事が多いです。

エステハイフ機器についてまとめてみたので、是非ご参考ください!

機器名 目安金額(全顔1回) 効果/持続目安/痛み 取扱いサロン
フォーカスネオ 5千〜1万円 △/1ヶ月/気にならない程度 わたしnoサロンLuana
ハイフォーカス 5千〜2万円 △/1ヶ月/気にならない程度 Lastar
シーライン(ダブロ) 1〜2万円 △/1ヶ月/気にならない程度 UNA TRUE BEAUTY
ウルトラシーリフト 1.5〜7万円 △/1ヶ月/気にならない程度 ドクターシーラボサロン

※上記は目安としてご参考ください。 ※取り扱いサロンは他にもございます。 ※効果は医療ハイフと総合して比較した場合を考慮して記載してます。

エステハイフは痛みが少ない

医療用ハイフは出力が高い為痛みが伴いますが、エステハイフは可能出力が制限されている為、痛みが少なく「全く痛くない!」なんて方もいるくらいです。

まずはエステで肌感覚を掴むのもの◎

エステハイフは他の施術と合わせ技がおすすめ

医療ハイフと異なり、エステハイフは単体で大きな効果はあまり期待できません。

ただし、マッサージ・キャビテーション・ハーブピーリング等、他の施術との合わせ技で効果を感じられる場合があります

価格も比較的手頃でハードルが低いので、他の施術を受ける際に、試しにハイフをうってみるのも良いかもしれません。

こんな方にオススメ
◆痛みがとにかく苦手だけどハイフをやってみたい方
◆手頃な価格でハイフをお探しの方
◆通っているエステにハイフがあり、合わせ技メニューを見つけた方

【ハイフ種類別の効果】SNS口コミ

医療ハイフ口コミ

エステハイフ口コミ

【ハイフ種類別の効果】まとめ:たるみが気になり始めたらハイフで定期的にメンテナンスを

以上、ハイフ種類別の効果についてまとめてみました。

ハイフは少し痛みが伴いますが、たるみが気になったら早めにメンテナンスとして取り入れると、いつまでも若々しいフェイスラインを維持する事ができます!

アンチエイジングを何か始めたいけど、何からやったら良いかわからない。。という方や、ハイフは気になっていた方は、ぜひ一度施術をうけてみてください!

本記事で紹介したクリニック・エステはこちら

 

◆エミナルクリニックUtims A3-R plusが9,800円お得なコースメニューもあり。安全性の高いもので探している方おすすめ。

AURORA CLINIC(オーロラクリニック)ダブロゴールドが比較的安い価格で施術を受ける事ができる設定。その他VISIA肌診断等もある美容皮膚科。

◆銀座よしえクリニック※様々な美容医療が豊富で、ウルセラウルトラフォーマーIIIの取り扱い有。大学病院連携医療機関

◆品川スキンクリニック ※ソノクイーン9,800円〜お得なプランあり。豊富な美容医療メニューが充実しており開院30年以上の信頼できる美容外科。

◆クリスティーナクリニック銀座 ※ウルトラセルQプラス症例No1の症例実績あり。独自の照射技術で効果があると定評あり。

◆ドクターシーラボ・クリニカルサロンシーズラボ ※エステサロンでも医師監修のマシンを採用している本格サロン

 

※関連記事
【医療ハイフ】Utims(ユーティムス)A3 Rとは?効果・痛みやメリットとデメリット
【医療ハイフ】大阪で安いおすすめクリニック6選【ハイフ種類別・徹底解説】
【体験レポ】「ハイフアイシャワー」で目の下のクマが改善した話

おすすめの記事