【徹底解説】「目の下のたるみ取り」自分に合ったクリニックの選び方は?【クマ取り・脱脂のみ】

 

目の下のたるみ取り・クマ取り・脱脂をしたい!

クリニックによって色々と違いすぎる。選び方が分からなくて困っている。。」

【目の下のたるみ取り・クマ取り・脱脂のみ】で知っておくべき事は何?」

こういった疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。

実体験をもとに書いています【目の下のたるみ取り・クマ取り・脱脂のみ】

こんにちは!少しでも若さを保つべく、アラサーから美容医療に完全にはまっている「nana」と申します!

 

この記事を書いている私も「目の下のたるみ・クマ」に

なんと20年以上悩んできました。

(誰よりも悩んできた自信があります。そんな自信いらないですが笑)

 

そんな筆者は、27歳くらいから

「自然な感じでこのクマを改善したい!!!」

というテーマのもと、2〜3年程入念なリサーチを続けてきました。

 

まずは「ハイフアイシャワー」をして、その効果に感動。

※記事:【体験レポ】「ハイフアイシャワー」で目の下のクマが改善した話

 

しかし、その効果も10ヶ月程で切れてきたので。

 

「根本的に治療したい!!」と、外科施術を受ける事を決意

※記事:【目の下・脱脂のみ】念願のクマ取りしてきました【体験談・経過ブログ】

 

遂に「目の下・脱脂のみ」の外科施術を受けて

個人的には大満足。

本当に受けて良かったと思っております。

 

しかし!実際に受けた私からすると

「全ての人に当てはまるわけじゃないな。私はたまたまこの施術が合っていただけ」

と感じる部分も同時にありました。その為全ての人におすすめできるわけでは決してありません。

 

やはり満足した結果を得るには、

「自分に合ったクリニックを選び」

がとっても大切だな

と心の底から感じております。

 

そこで本記事では、そんな体験をした筆者が

「これから目の下のたるみ取り・クマ取り・脱脂のみ」の施術を検討している方向けに、以下の内容で本記事をまとめてみました。

_

  • 【分析編】カウンセリングに行く前にやるべき事は?【お悩み整理】
  • 【勉強・知識編】カウンセリングに行く前にやるべき事は?【学ぼう】
  • 【注意点】「目の下の脱脂」は安易に受ける施術ではない。慎重に!
  • 【カウンセリング編】カウセ前に事前に用意した方が良いものは?
  • 【クリニック選び編】「目の下のたるみ取り・クマ取り」で自分に合ったクリニックの選び方は?
  • 【6選】目の下のたるみ取り(脱脂のみ)ができる東京のクリニック

_

 

お悩みの方、情報収集中の方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

それでは見ていきましょう。

↓↓↓↓↓↓

【分析編】カウンセリングに行く前にやるべき事は?【お悩み整理】

まず初めに「お悩み整理」からいってみましょう。

 

クリニックで受ける「目の下のたるみ取り・クマ取り」施術に関しては

「医師による美容外科施術の部類」になるため、

施術を受けるまでに「医師とのカウンセリング」という流れがあります。

 

医師とのカウンセリング時間を有意義なものにするためにも、

「自分の抱えている悩み」「思っている事」

などの情報整理は必須事項!です。

 

ポイントは簡単、以下2点です。

_

  • 「自分の顔」を「鏡と他撮り写真」で「客観的に分析」する
  • 気になる点を「リストアップ」

_

詳しく解説していきます!

「自分の顔」を「鏡と他撮り写真」で「客観的に分析」する

お悩み整理の際は自分の顔とじっくり向き合う事が大切です。

※筆者もクマ取り施術を受ける前は、自分の顔を自分なりにかなり分析しました!

 

本当に必要なのか?よく考えたら意外とやらなくて良い場合もあるかもしれません。

 

まずは「鏡」と「スマートフォン」を用意し、以下で分析すると良いですよ。

  • 鏡で「顔全体」を見る
  • 鏡で「目の下の膨らみを<引っ張る>とクマが消えるか?」確認
  • スマートフォンで写真を撮る「遠くから見た自分の顔はどう写るか?」
  • スマートフォンで写真を撮る「目線を上に見た状態で目の下のたるみはどう写るか?」

顔全体のバランスは意識しておくと◎です。年齢・状態によっては目の下だけでなく、目の上(上瞼)のリフトアップも視野に入れる必要があるかもしれません。

写真を色々な角度から撮ってみて「本当にクマ取りする必要はあるのか?考えすぎかな?」と客観的な視点で自分と向き合う事も大切です。

目線を上に見た状態で目の下の膨らみ(たるみ)がかなり出ていたら、「目の下・脱脂」の施術は視野に入れておいても良いかも。目の下の膨らみを引っ張るとクマが消える場合も同様と言われていますね。こちらも納得いくまで鏡を見て、写真を撮って、じっくり分析してみてくださいね。

下まぶたの眼窩脂肪が生まれつき多い方や、加齢、眼精疲労に伴い皮膚や眼輪筋のたるみにより支えきれなくなった眼窩脂肪が押し出された場合、下まぶたにたるみ(目袋)が形成されます。
たるみに伴って凹凸が目立ってくると「影」ができるようになり一般的には「くま」と表現されます。

↑目の下のたるみ(目袋)が気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

気になる点を「リストアップ」

自分の顔の分析・お悩み整理がある程度できたら、

実際に先生に聞いておきたい気になる点を「リストアップ」しておきましょう。

手ぶらでカウンセリングに行くと先生も私たちが何を求めていくのか、汲み取るのが困難になってくる事もありますよね。

リストアップをすると、自身の頭の整理にもなりますので、納得のいくまでおこなってください。

後悔のない施術に繋がる部分になりますよ。

筆者も「お悩み整理」した内容はそのままiPhoneのメモ帳にひたすらリストアップしていました!「いつから悩んでいたのか?」なども書いておくと良いですよ。

【勉強・知識編】カウンセリングに行く前にやるべき事は?【学ぼう】

さて、「自分なりの分析・お悩み整理」が落ち着いたら、

お次は「目の下のたるみ取り・クマ取りの施術方法について、できる限り知識をつけておく」という所です。

 

「え?そんなの全てお医者さんにお任せで良い・・・医学的な事はさっぱりだし、私たちが学ぶ必要ある?お金払って受ける立場なのに。」

 

と思われた方もいるのではないでしょうか?

(正直、私も最初はそうでした・・・!)

 

もちろん、とても優れたカウンセリングの力があり、

センス・手技良い医師の場合は、それでも良いかもしれませんよね。

 

しかし医師もひとりの人間なのです。

私たちの願いを全て叶えてくれる魔法使いではないのです・・・!

 

やはり納得のいく施術を受けるためには、受ける側の知識も大事ですよね。

 

そこで、こちらは施術前に受けるカウンセリングが有意義なものとなるように、以下で解説していきますね。

 

ポイント以下6点です。

_

  • 【大事!】目の下のたるみ取り・クマ取りの「施術方法」を十分に頭に入れておく
  • 【目の下・脱脂のみ】のメリット・デメリット
  • 【目の下・脱脂+脂肪注入】のメリット・デメリット
  • 【目の下・裏ハムラ法】のメリット・デメリット
  • 【目の下・表ハムラ法】のメリット・デメリット
  • 【目の下・脱脂+余剰皮膚切除法】のメリット・デメリット

_

それでは詳しく見ていきましょう!

↓↓↓↓

【大事!】目の下のたるみ取り・クマ取りの「施術方法」を十分に頭に入れておく

目の下のたるみ取り・クマ取りの「施術方法」はいくつかあります。

理由は、「施術を受ける人」によって、それぞれ必要な対処方法が異なるからですね。

ここでは一般的にメジャーとされている施術方法を

5つピックアップ・まとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。↓

施術名 切開場所 説明 価格相場
※クリニックにより異なる
脱脂のみ
(経結膜下脱脂法)
裏側・下まぶたの裏側
(表に傷が見えない)
「眼窩脂肪」を取り除く 10〜30万円程
脱脂+脂肪注入 裏側・下まぶたの裏側
(表に傷が見えない)
※脂肪注入は表から
「眼窩脂肪」を取り除く

凹んでいる部分に脂肪注入

30万円〜50万円
裏ハムラ法 裏側・下まぶたの裏側
(表に傷が見えない)
「眼窩脂肪」ほぼ取り除かず

凹みに移動させる

40万円〜60万円
表ハムラ法 表側・下まつ毛の生え際の部分
(傷ができる)
「眼窩脂肪」ほぼ取り除かず

凹みに移動させる

余った表側皮膚は切除する

40万円〜60万円
脱脂+余剰皮膚切除
※下眼瞼除皺術(筋皮弁法)
表側・下まつ毛の生え際の部分
(傷ができる)
「眼窩脂肪」を取り除く

余った皮膚を切除する

40万円〜60万円

参考:聖心美容クリニック真崎医院湘南美容クリニック

正直なところ、施術方法は上記以外にもありました

しかし、上記の5つの方法を理解するだけでも

患者側の知識準備としては十分だと思います・・・!

各先生のこだわり部分など、細かい所はカウンセリングの際に直接聞いていく感じでOKだと思いますよ。

理解しておくと、医師とのカウンセリングも有意義なものとなるはず。

自分のイメージと一致するものはありましたでしょうか?

 

それでは、それぞれの詳細について、順番に解説していきますね。みていきましょう。

【目の下・脱脂のみ】のメリット・デメリット※経結膜下脱脂法

「目の下・脱脂のみ(経結膜下脱脂法)」

の「簡単なポイント」と「メリット」「デメリット」は以下になります!

↓↓↓↓

  • 目の下の「眼窩脂肪」を取り除く施術=「目の下・脱脂のみ」施術
  • 下まぶたの裏側を切開するため、傷口が見えない
  • 通常生活に戻るまでのダウンタイムは1週間前後が目安(経過観察1〜3ヶ月前後)
メリット デメリット
_

  • 適応であれば自然にクマの改善ができる
  • 涙袋が目立つ事もある。※個人差あり
  • 表側に傷が出ないのでバレにくい
  • ダウンタイムも比較的短め
  • 価格も他の施術に比べると少し安い所が多い

_

_

  • 「脂肪を抜く」施術の為、余った表の皮膚がたるむ可能性
  • 小ジワ発生のリスク
  • 余った皮膚を切り取る事はできない※裏側切開の為
  • 骨角によっては目の下が凹んでしまうリスク

「目の下・脱脂のみ」は一番最初に検討される方が多いと思います!皮膚にハリのある、20〜30代くらいの方が適応になるケースが多いという風によく言われていますよね。ただしそれも個人によって異なるので、医師のカウンセリングで聞いてみましょう。自分の鏡を見て「うーん、脂肪を抜いたらたるみそうかも。すでに小ジワあるし」という方は、追加の施術も視野に入れて探しておくと良いと思います♪

【目の下・脱脂+脂肪注入】のメリット・デメリット

「目の下・脱脂+脂肪注入」

「簡単なポイント」と「メリット」「デメリット」は以下になります!

↓↓↓↓

  • 目の下の「眼窩脂肪」を取り除く+他部位から脂肪を採取→目の下に注入する施術
  • 下まぶたの裏側を切開するため、傷口が見えない。※脂肪注入は表側、注射跡はある
  • 脂肪注入のダウンタイムが長く、1〜3ヶ月前後。経過観察6ヶ月前後
メリット デメリット
_

  • 脂肪注入も同時に行うと、脱脂による凹みのリスクが少ない ※個人差アリ
  • 表側に傷が出ない

_

_

  • 脂肪注入の定着率が個人差があり、仕上がりが想定しにくい
  • 脂肪が定着しなかった場合は凹みのリスク

「目の下・脱脂+脂肪注入」で受けている方も結構多いですよね。筆者の個人的な意見では、まずは脱脂をして完成させてから、追加で脂肪注入を検討するでも良いかな?と思いますが、脱脂を行う事で懸念される「皮膚のたるみ・小ジワ」なんかは、脂肪注入で解決する事が増えてきてるみたいです。脱脂のみだと凹みそうという方は、視野に入れても良いかもですね。

【目の下・裏ハムラ法】のメリット・デメリット

「目の下・裏ハムラ法」

簡単なポイントと「メリット」「デメリット」は以下になります!

↓↓↓↓

  • 目の下の「眼窩脂肪」を「うまく利用」する施術
  • 「眼窩脂肪」を凹みの部分に敷いていく施術
  • 下まぶたの裏側を切開するため、傷口が見えない
  • ダウンタイムが長め(1〜3ヶ月)、6ヶ月は経過観察
メリット デメリット
_

  • 自然にクマの改善ができる
  • 「眼窩脂肪」の多くを失わずに済む
  • 表側に傷が出ないのでバレにくい

_

_

  • 元から皮膚のたるみがある場合はそのまま。
  • 簡単な施術の部類ではなく、実績のある医師を選ぶ必要がある
  • 値段が高め
  • ダウンタイムが長め

「目の下のクマ取り」をしたいけど、表に傷がつくのも嫌だ、脂肪を除去されるのも怖い。。という方は裏ハムラが安心だと思います!「脂肪の位置を変える施術」なので、聞いただけでも複雑なのがわかりますよね。こちらの施術が気になる方は、カウンセリングで信頼できそうな医師にお願いすると良いと思います!

【目の下・表ハムラ法】のメリット・デメリット

「目の下・表ハムラ法」

簡単なポイントと「メリット」「デメリット」は以下になります!

↓↓↓↓

  • 目の下の「眼窩脂肪」を「うまく利用する」施術
  • 「眼窩脂肪」を凹みの部分に敷いていく施術
  • 下まつ毛のキワ部分を切開する
  • ダウンタイムが長め(1〜3ヶ月)、6ヶ月は経過観察
メリット デメリット
_

  • 「目の下のたるみ」「皮膚のたるみ」「小ジワ」が一気に改善
  • 目の下のたるみが強い方は特に効果を感じやすい
  • 目の下の切開部分は傷の治りが早いと言われている
  • 「眼窩脂肪」の多くを失わずに済む

_

_

  • 表側を切る=眼輪筋を切る為、涙袋がなくなる可能性あり
  • 簡単な施術の部類ではなく、実績のある医師を選ぶ必要がある
  • ダウンタイムが長い
  • 値段が高め

「表ハムラ」は目の下の皮膚たるみや小ジワも一緒に切除してくれるので、劇的な効果期待しかないですよね・・・!ただし、涙袋がなくなってしまうリスクがある為、そこは懸念点として考えておいた方が良いです。涙袋を残すのか?小ジワや皮膚のたるみを一気になくすのか?どちらが自分にとってメリットを上回るか、考えてから決めていくと良さそうですね。

【目の下・脱脂+余剰皮膚切除法】のメリット・デメリット

「目の下・脱脂+余剰皮膚切除法」

簡単なポイントと「メリット」「デメリット」は以下になります!

↓↓↓↓

  • 目の下の「眼窩脂肪」を取り除く&余った皮膚を切除する施術
  • 表側を切開
  • ダウンタイムが長め(1〜3ヶ月)、6ヶ月は経過観察
メリット デメリット
_

  • 「目の下のたるみ」「皮膚のたるみ」「小ジワ」が一気に改善
  • 目の下のたるみが強い方は特に効果を感じやすい
  • 目の下の切開部分は傷の治りが早いと言われている
  • 脂肪が多い人にとって、とてもスッキリする

_

_

  • 表側を切る=眼輪筋を切る為、涙袋がなくなる可能性あり
  • 簡単な施術の部類ではなく、実績のある医師を選ぶ必要がある
  • ダウンタイムが長い
  • 値段が高め

元々目の下の脂肪が多めの方で、年月が経つと膨らんできてしまいますよね。また皮膚のたるみ、シワも気になって、脂肪の重みで目も開きづらくなって。。。という方は、検討しても良さそうな施術だと思います!

【注意点】「目の下・脱脂のみ」は安易に受ける施術ではない。慎重に!【体験談】

ここでは主に筆者が実際に体験して感じた事を中心に、

これから「目の下・脱脂のみ」で検討している方向けに書いていきますね。

「目の下・脱脂のみ」では「施術適応にならない人」も、もちろんいる。

「目の下・たるみ取り、クマ取り」で一番最初に目に付く施術方法が「目の下・脱脂のみ」ですよね。

皆さんがおそらく「脱脂のみで済むならこれが良いな・・・!」

と思われているのではないでしょうか?

 

しかし、勢いで施術を受ける前に「本当に自分は後悔しないか?」をじっくり考えてみてください。

施術が適応でないのに受けてしまい、後悔している方がいるという話もちらほら聞いた事があります。

実際筆者も施術を受けて「私は受けて良かったけど、これは人によっては受けるべきではないな」と思いました。

「目の下・脱脂のみ」だけでなく「追加施術の可能性」も視野に入れるべき

見てくださっている方は

「でもやっぱり目の下のたるみが気になる!脂肪も邪魔だし、とりあえず脱脂のみで施術を受けたい」

と思われているかなと思います。

私も全く同じでした・・・!

 

実際に「目の下・脱脂のみ」でクマ取りをした筆者からのアドバイスなのですが

「目の下・脱脂のみ」で100%完成する!と思って施術に臨む事は、

あまりおすすめしません。

やはり元々あった脂肪を取り除くのですから、目の下に小ジワ、若干の皮膚のたるみは発生しますよ。

 

筆者は31歳で「目の下・脱脂のみ」の施術を受けていますが、

こういったデメリット・懸念点も、全て理解した上で受けています。

 

実際に施術後目の下に小ジワ、若干の皮膚たるみは少しできましたね。

そんなに気にならないですが、できるだけ良くしたいので、ハイフアイシャワーをメンテナンスで打ちました。

これからコラーゲン注入やスネコス注射なども検討しています。

 

このように、「目の下・脱脂のみ」で受けたいと思っている方、これから受ける方は

「追加の施術の可能性」も視野に入れた上で受けるべきだと強く思いました。

取り除いた「脂肪」は元に戻らない。本当に後悔しないか自分自身とじっくり相談して。

「目の下・脱脂のみ」の施術は、文字のとおり「脂肪を取り除く施術」です。

一度取り除いた脂肪を元に戻す事はできません。

 

なぜここでこんな事言うのかというと、筆者はあんなに邪魔だった目の下の脂肪がなくなったのに、

ダウンタイム中は「脂肪がなくなった喪失感」が1週間程ありました・・・!

目玉を守られている感覚がなくなったので、携帯を仰向けで持つのも怖かったです苦笑(目にあたったら怖い!という思い)

※施術結果は大成功だと思ってます!取られすぎた感覚はありません。

 

私でこんな風に感じるんだから、普通の人は気軽に受けるべき施術でもないなぁ・・・

とこの時強く感じたのです。

 

「目の下・脱脂のみ」の施術後1ヶ月経過して「脂肪がなくなった喪失感」というのはなくなり、慣れたというのもありますが

今現在は普通に過ごしています。

が、そんなに脂肪が多くない人はわからないです。

「クマ治療は、脱脂のみだけで良いのか?ハムラが良いのか?」など、もう一度後悔しないかじっくり考えてみてくださいね。

【カウンセリング編】カウセ前に事前に用意した方が良いものは?

ここでは、カウンセリングに行く前に事前に用意した方が良いものについて解説していきますね。

「自分の施術履歴」をおさらいしておく

まずは「自分の施術履歴」をおさらいしておきましょう。※二重埋没整形など

カウンセリングの際に医師に伝えておくべきところのため。

「自分の気になる点をリストアップ」したメモ

一番最初にお話した「お悩み整理→リストアップ」の所で登場したメモですね。

こちらも整理して、持っていきましょう。携帯のメモでもOK。

貴重な医師とのカウンセリングを、有意義なものにしてくださいね。

「なりたいイメージ写真」を用意

できれば自分のなりたいイメージ写真を用意しておきましょう。※石原さとみさんの目元が理想!など。

完成イメージを共有することは大事です!

【クリニック選び編】「目の下のたるみ取り・クマ取り」で自分に合ったクリニックの選び方は?

ここまで読んでくださりお疲れ様です。あとすこし!

 

さて、皆さん自身のお悩み整理、施術方法の理解、施術を受ける決心はついたでしょうか。

ここでは「目の下のたるみ取り・クマ取り」で自分に合ったクリニックの選び方を解説していきますね。

担当医の経歴・実績を確認しておく

カウンセリングで診察をしてもらった担当医の経歴・実績は確認しておくと安心材料です。

もしくは、カウンセリングの際にどのような症例となるか見せてもらったりするのも良いと思いますよ。

担当医との相性

担当医との相性は結構大事です。

自分が不安になった時、しっかりと質問に答えてくれたり、アフターケアをしてくれるかどうかなどは

施術を受ける際に確認しておくべきポイントです・・・!

この辺りも実際対面でカウンセリングしないと分からないと思うので、その時に自分がどう感じたかは大切にしておきましょう!

クリニック全体の雰囲気

これは意外と思われるかもしれませんが、クリニック全体の雰囲気も結構大事です。

自分が良いと思える雰囲気かどうか、ですね。

受付の方、看護師の方、待合室、などなど。。

 

「これって施術に関係ある?」

と思う方もいるかもしれませんが、

なぜこんな事を言っているのかと言いますと

クリニック全体の雰囲気で「トップに立つ方々の人物像」がうっすら見えてくるからです。

 

トップに立つ方が良い人・尊敬できる人の場合は

その下で働くスタッフも働きやすくなる、仕事に対するモチベーションも高くなりますよね。

志が高い上司が存在しているクリニックだったら、安心して施術を任せられると思いませんか?

せっかく大金を払って施術を受けるのです。医師との相性、実績だけでなく、クリニックの雰囲気・サービスも含めて、「ここで受けて良かった!」と思いたいですよね。その後の満足度にも繋がるので、自分の気持ちを大事にしてくださいね。

 

求めている所は人によって違いますが、

とにかく「ここのクリニックだったら安心できる!」という気持ちは是非大事にしてくださいね。

【6選】「目の下のたるみ取り・クマ取り・脱脂のみ」ができる東京の美容クリニック

※「ハムラ法」など「他メニューの価格や詳細」は別記事にて解説します!※記事準備中

クリニック名 目の下・脱脂のみ ※経結膜脱脂法 特徴
聖心美容クリニック 330,000円(税込) 形成外科出身のドクター陣
真崎医院 440,000円(税込)
※モニター352,000円(税込)
長年の美容外科施術実績
銀座よしえクリニック 242,000円(税込)〜 昭和大学病院の連携医療協力機関
湘南美容クリニック 113,000円(税込)
※モニター79,100円(税込)
日本最大規模の美容クリニック
もとび美容外科 184,800円(税込)
※モニター 162,800円(税込)
美容整形で15年以上の実績※院長
S.T styleクリニック 220,000円(税込) 形成外科出身のドクター

目の下・脱脂のみでも価格の差が結構ありますよね。美容系界隈でよく言われているのは「形成外科出身・または実績が多いドクターが安心」と言われている事が多いです。この辺りに注目して選んでいくと良さそうですよ。

まとめ:「目の下のたるみ取り・クマ取り・脱脂のみ」のクリニック選びは【事前の知識】も大事!自分に合う所をしっかり選ぶと◎

以上 【目の下のたるみ取り・クマ取り・脱脂のみ】自分に合ったクリニックの選び方・東京のクリニック6選  についてまとめてみました。

 

以下が本記事の簡潔なまとめになります!

↓↓↓↓↓↓

.

・「自分のお悩み整理」をしてリストアップしておこう

・「脱脂のみ」「脱脂+脂肪注入」「裏ハムラ法」「表ハムラ法」の施術方法について理解しておこう

・「脱脂のみ」は全ての人に適応になるとは限らない。

・「脱脂のみ」施術で取り除いた脂肪は元に戻らない。本当に必要か自分自身とじっくり相談して。

.

 

.

・担当医の経歴・実績を確認しておく

・担当医との相性が良さそうかも見ておくと◎ ※万が一の際に、アフターケアを安心して任せられるかどうか知っておく為。

・クリニック全体の雰囲気が自分の好みがどうかも意外と重要。

.

 

.

聖心美容クリニック【東京・横浜・大阪・名古屋・大宮・熱海・広島】

真崎医院【東京渋谷】

銀座よしえクリニック【東京都内7院】

湘南美容クリニック【全国展開】

もとび美容外科【東京新宿】

S.T styleクリニック【東京麹町】

.

 

まとめとしてはこんな感じですね。

 

実際に筆者自身も目の下のたるみ・クマに長年悩んできましたが、

「目の下のたるみ・クマで悩んでいる人、結構多いんだなぁ〜」

と思う事が最近多いです。

 

今は美容医療で解決できる時代なので、良い時代になりましたね。

 

クリニック・医師により、こだわりや方針が異なるので

いざ「受けたい!」と思っても

「どこが良いのか、何のメニューが良いのか、さっぱりわからない・・・!泣」

となる方多いと思います。

 

筆者も最初は「????」でした笑

 

しかし、結局は自分自身の事です。

自分の「悩み解決」という「ゴール」に対して、

どれだけの方法があるのか?

あらかじめ調べて知識をつけておくのは、自分のためになりますよね。

 

「目の下のたるみ取り・クマ取り・脱脂のみ」を検討中で本記事を見てくださっているあなたにとって、

施術を受けるにしても、受けないにしても、もっと違う施術になったとしても

本記事がご自身の中で一番良さそうな「落とし所」を見つける為のキッカケになると、私も大変嬉しいです。

 

カウンセリングが無料のクリニックもいくつかあるので、

まずはいくつか行ってみて、何人かの先生の意見を聞いてみるのもアリだと思いますよ。

 

本記事がお悩み解決のヒントになれば幸いです。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました(^^)

おすすめの記事